育児日記

人付き合いに悩む長男3歳。

2020-05-25

こんにちは。

ここ数日、食器を洗い終わる前に子どもたちを寝かしつけることが続いていて、

大方の予想通り、私まで寝てしまいます(;^ω^)

気づいたら朝、キッチンの惨状を目の当たりにして・・ぐったり( ;∀;)

寝ないぞ!寝ないぞ!と、言い聞かせながら、子どもたちを寝かしつけるんですけど、

あっさり夢の中へ旅立ちます(+_+) 自分時間欲しいよー( ;∀;)


さてさて、

今日は我が家の長男の話を・・

長男そらは基本的に温厚です。お友達に会ったり、児童館などに行っても、

自分から積極的に話しかけて遊ぼうとするタイプで、

おもちゃの取り合いや喧嘩なども、弟以外とはほぼしません。

とにかく、平和。いつも明るくて、ちょっとおバカ。

私の両親からのあだ名は「しんのすけ」←年上のお姉さんをナンパする姿が、

クレヨンしんちゃんのしんのすけと重なるようです(*'▽')




・・・そんな彼のおかげで、実家からも、長年過ごした街からも離れ、

友達もいない、すぐに駆け付けてくれる人もいない中での初育児は

すごく大変だったけど、笑顔を無くさず過ごすことができたと思っています。

 


でもそんな彼が、ある日をきっかけに・・

暗い

 

なんか、暗いどうした?てな具合になりました。

 

 

長男の様子がおかしい。①

それは幼稚園がコロナで休園になる前。

その日はそらと同い年の男の子A君のおうちにお邪魔させて頂いていました。

A君は、そらのことが大好きとのこと。嬉しいですよね(*´▽`*)

ただ、その子はまだ自分のおもちゃをそらや弟が触るのを怒ったり、

自分のやりたいことが通らないと癇癪を起こすことが多かったんです。

でも、長男よりも弟に対して怒ることが多く、そら本人にはあまりなかったので、

特に気にしてないのかなぁと思い込んでいました。

でもその日、何度その子が「そらくん遊ぼう!」と誘ってくれても

「あとで」とばかりでスルー。もくもくと一人でおもちゃ遊び。

代わりに次男は「俺はいつでもOKだぜ!」とばかりにA君のそばをうろつくんですが、

A君、弟に興味なし(*'▽')笑

トイレへ行ったときなどに「〇〇くん、そらと遊びたがってるよ。一緒に遊ぼうよ。」などと私が声をかけても

「うん」と言うだけで遊ばず。

その帰り道、「〇〇くん、いつも怒ってるよね。いつも泣いてる。」

と、呟いていたのを覚えています。

そして、その日を境に、彼がいつもより暗くなった?と感じることが増えました。

あからさまにいつもの元気がないような。

言葉数が減って、兄弟喧嘩をしてても、いつもは言いたいことをわーっと言って

主張(手もでるけど)するのに、

部屋の片隅に行って、いじけて小さくなる。

嫌なことがあると2階に一人で上がって、おりてこない。

全体的に、笑顔が少ない・・・などです。

私だけではなく夫も「そら、どうした?」と気になった様子。



それはその日だけでなく、何日も続きました。

本人に色々聞いてみても「なにもないよ!」と言われるばかり。

そんなある日、再びA君親子と共通のお友達Bちゃん親子と遊ぶ機会があったのですが、

我が家に先にA君が到着すると、玄関までは元気に迎えに行ったのに、

その後2階へいなくなる(@_@)

何度も呼んで、なんとか戻ってきたけど、「寝る」と言って、ソファで寝ようとし始めました。

・・・ま、まじか・・・( ゚Д゚)

こんなこと初めてのことだったので、対処に迷います。 

その後、Bちゃん親子がきてくれたんですが、

その途端、そら、テンション上がりまくる!(@_@;)

その女の子にはかなり久々に会ったということも

あったのかもなんですけど、正直、あからさまでした(;^ω^)

そこからはずっと、ルンルンで遊びだすそら。

 

・・・彼に申し訳ないやら、なんやら、色んな感情が沸き起こる私。


Aくんは確かに日頃からママも心配しているように癇癪が多いことは多いんですが、

でもまだその子は幼稚園入園前。今後色々と揉まれ、きっと成長していくだろし、

もっと月日がたって色々と経験を積めば、また変わるはず。

・・・そう思うのは、社会の荒波に揉まれてきた大人の私たち目線であって、

そらの目線ではきっとまだわからないですよね。

A君が成長する以前に、そら自身もまだまだ成長途中です。

私自身、そらに無理をさせていたのかなと、反省しました。

まだ3歳とは言え、色々彼なりに思うことはあるわけで、

気にしてなさそうだから大丈夫・・・ではなく、本人に一応聞いてみるべきだったかなと。

もちろん、聞いたところでその件に関する返答が返ってくるとは限らないけど、

でも、もう少しできることがあったかもなぁと思うきっかけとなりました。

 

長男の様子がおかしい。②

そのお友達の件の前から、


幼稚園バスに乗るのが嫌そうだなって思ってました。

でも満3歳クラス(4年保育)だったので、親元離れて嫌がるのは当たり前かなぁ・・とか、

幼稚園に着けば元気にやっているよと先生たちからも聞いていたので、

みんなそんなもんなんだろうなぁと思ったりして、いつもバスを見送ってました。

たまに構ってくれる、優しくしてくれるお兄さんお姉さんなどの隣になると、ご機嫌で私の方など振り向きもせず

ルンルン♪の彼を乗せたまま、バスは去っていきます。

でも、誰かのお隣に座ろうとしたけど、反応して貰えない、話しかけたけど返事をして貰えていないような時は、

死んだ魚のような目で私を見つめ、そのままバスが去っていきます・・(=_=)

もしくは最初から誰もいない席に座り、暗い顔のままバスが去っていく・・・

しょ、しょうがないのかな!今はそんなもんかな!

年少さんになって、近所の同級生も一緒に乗るようになったら、また変わるかな?

・・・と思うようにしていました。

 

そんなある日、①の出来事があったんです。

最初は①での出来事でそんなに暗くなったの?

それとも何か他にもあった?

もしくは、、、成長期でキャラ変中!?(=_=)

あれこれ考えていた私・・・

そしてその頃から、得意のナンパにも覇気がない状態が続きました(ナンパはするんかい)

他のお友達にあっても、いつもほどの元気がない様子です。

 

最近元気がない理由が、わかった気がした出来事



あれこれ頭の中を駆け巡っていたある日、

立ち寄った公園で、可愛いお姉さん(後で聞いたら小学2年生でした)がいました。

相変わらず本調子の元気さが戻ってこないように思えていた彼ですが、

そのお姉さんに声をかけに行きました。・・・が、しかし、

いきなり知らない子に話しかけられたからか、そのお姉さん「え?」ってお顔をしました。

(当たり前ですよね)


でも今までなら、それでもめげずに誘っていたはずの息子・・・

 

トボトボと私の元へ帰ってきて

「怒られた」と暗い声で言いました。

・・私、その時全てが繋がったような気がしたんです(勘違いかもだけど^^;)

この子、人の顔色や態度を前より察する・気にするようになってきたんだなって。

以前から、次男に比べて私の表情をくみ取ってくれることがたまにあったんですけど、

(私が嫌がってるとか、困ってるとか)

きっと前より察するようになってきたんだな。きっと成長過程なのかなって。

しかも今まで、似たような場面は何度もあったけど、私、

「ごめんね~急に」などと、その相手に対して謝罪したり、

場合によっては長男がその相手の所に行くことを止めたりしていたけど、

長男本人へのフォローはなかったような気がしました。

だから、これが正解なのかはわからないけど、

「お姉さん怒ってないよ。きっとそらが急に話しかけてきたからびっくりしただけだよ。

もう1回、話しかけてみたら?」

その後、もう一度そのお姉さんに話しかけに行った長男。

そしたらお姉さんが、笑顔で接してくれたんです。

もうそこからは有頂天!ウハウハで一緒に公園を走り回る長男!

長男が楽しそうだと次男も楽しいらしく、次男もよくわからないけどウハウハしながら走り回る!笑

未熟な私、もっといい言い方があったかなぁとも思ったんですが、でもその日久々に彼が元気でした。

それで思ったことが・・先ほどのバスの件。

本人、バスに乗ると、上級生であれ女の子であれ男の子であれ、知ってる子、知らない子、関係なく、

隣に座ろうと試みます。ニコニコ挨拶したりして。

でも、知らない子に急に話しかけられたり、隣に座られようとしても・・なかなか反応できる子って少ないと思うんですよね。

大人だって難しい時があります。

でも人見知りのない彼はそこがわからず、「怒られた」と思うようになってしまい、

バスに乗りたくない、怖いとなっていたようなんです。

A君の件もキーワードは「怒ってる」でした。

A君はそらのことが大好きだけど、まだうまく遊べないだけ。でもそらは「いつも自分や弟に怒ってる」と思っていた様子。


翌日以降、バス乗り場が一緒のお友達のママさんや先生に経緯を伝え、

少し本人に余裕が出るまででも、お友達と一緒に座らせて貰えないか、お願いしてみました。

皆さん快く了承してくださり、当面の間、長男とお友達と一緒の席にして貰えることになりました。

 

そして彼には、

「そらが急に話しかけたり、一緒に遊びたくても、みんながすぐお返事してくれるわけじゃないし、

遊んでくれるわけじゃないんだよ。でもそれはそらに怒ってるわけじゃなくて、

急に話しかけられてびっくりしてるのかもしれないし、今は遊びたくないだけかもしれないから、

気にしなくていいんだよ。」というようなことを伝えました。

お返事がないようだったら、ちゃんと聞こえなかっただけかもしれないから、もう一度話しかけてみたら?というようなことも。

もちろん、彼が他の子に嫌なことをして、その子が嫌がってるとかならまた話が違ってくると思ったんですが、

誰かに話しかけてみて、反応が悪いことが続いたことで、彼本来の明るさだったり、自分からお友達に

挨拶できる部分だったりを、失ってほしくないなって今回のことで切実に思いました。

何せ経験の浅い私、まだまだうまいことしてあげれなくて、もどかしい気持ちもありますが(^-^;

その後・・・


それから数日経ったある日、「幼稚園行く!バスもう怖くないよ!」と本人が私に言ってきました!

めちゃくちゃびっくり!

そして少しばかし、ホッとしました。

もちろん、これからまた違う子のお隣に座ることもあるだろうし、解決!では全くないけど、

一旦バスに乗る恐怖心を多少なりとも軽減することができたようで、少し、安堵です。

そして、A君との関係ですが、

その後、二人きり(ママたちや次男もいるけど)で、おうち遊びは少し控えています。

もう少し我が家の長男が成長したら、また再開させて貰おうかなと思っています^^

 

幸いなことに、A君はご近所!なので、外で会って、お互いが遊ぼうとなった分には、好きなだけのびのび遊ばせています。

得意のナンパも・・徐々に復活。笑

以前の明るさも取り戻したように思えます。

 

でもそんな矢先、コロナによる長期休園となってしまい、再び幼稚園行ける時にまた本人がどうなっているか。

色々と不安は続きますが、また一つずつやれることからやっていきたいと思います!

元気に乗ってくれるといいな~笑

 

では、今日も一日頑張りましょう^^

 

 

長くて拙い文章を、最後まで読んでくださりありがとうございます!

これは我が家のケースなので、皆が同じ経験をされるわけではないと思いますが、

もし同じようなことがあった場合、我が家のことも思い出して頂けると幸いです☆

 

★良ければこちらもご覧ください😊★

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

\こちらをクリックして頂けると励みになります/

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ

\こちらもよろしくお願いいたします♪/
HARERUの子育てライフ~やんちゃ年子兄弟との日々~ - にほんブログ村

-育児日記
-, ,

© 2021 HARERUの子育てライフ